日本遺産認定記念

第35回備前焼まつり 10月14日(土)~15日(日)

会場:岡山県備前市伊部地区(JR赤穂線伊部駅周辺)

 第35回の備前焼まつりは、備前焼が日本遺産に認定された記念の展示会です。

榊原清人の天人窯は、いんべ駅前通りのメイン会場の中央付近に出展しています。

是非お立ち寄り下さい。楽しみにお待ちしています。

 これから一段と寒くなる季節、備前焼の御神酒徳利で盃を挙げるのも一興かと思います。

    

これまでの備前焼まつりの記録

一千年の歴史を持つ備前焼・・・

土と共に歩んで来た私は、何時も「土心」を大切に作陶しております。

備前焼は「土」が生命です。

「土は生きている、生きている土を使って私も生きている」

備前焼作家 天人窯 榊原 清人

 煉瓦造りの四角の煙突がシンボルの備前焼は、岡山県備前市で生産される陶器で、日本六古窯の一つです。古くから備前市伊部地区周辺で焼かれていたことから伊部焼という別名でも呼ばれ、作家は千年の歴史と伝統を受け継いで日々精進しています。

 釉薬を一切使わない備前焼は、陶土に含まれている鉄分と灰や炭などで焼成時に窯変が起き、これが景色といわれる特徴です。

 その上作品を重ねて間に藁を詰めて焼くと赤い襷の模様となる緋襷(ひだすき)、また大皿に上に作品を伏せると炎の当たらない部分が丸くなる牡丹餅(ぼたもち)など様々な景色が残ります。

土は生きている…

生きている土を使って

私も生きている。

  天人窯・榊原 清人

〒705-0001

 岡山県備前市伊部2523

Tel 0869-64-1582

Fax0869-64-1534

天人窯の所在地(MAP)

      ロクちゃん
      ロクちゃん